10年経った

2017.06.03 (Sat)
今日は6月3日です。
何の日でしょうか?


私にとっては、ロードバイクを乗り始めて10年という節目の日です。
10年早い!

そもそもロードバイクを乗り始めた理由が

ジロ・デ・イタリアをjsportsのテレビ中継を見て乗りたくなったから・・・
という単純なもの

総合優勝したディルーカや総合2位になったアンディ・シュレクの活躍に
感動したのもあります。


元々クロスバイクには通勤用として乗っていたので
ロードバイクを買うという道筋はあったと思うのですが

ただ、「あの細いタイヤじゃ砂利道は走れないから通勤には向かないな」と
一応、否定的なところもありました。 あくまで通勤目線
(当時、シクロクロスなんて知らないし)


初めの数年間は、暇さえあれば乗っていたのですが
その後、色々と体が故障がち

とくにここ数年は 腰痛で長時間乗ることが出来ません。


強度の高い練習は、かなり難しい現状ですが
とにかく乗れれば良いと思っています。

皆さんは、ロードバイクを乗り始めた日を覚えているでしょうか?
私には忘れられない体験でした。
Category: 自転車 | Comment(0)

今日のヤフオク

2017.05.27 (Sat)
今回購入したのはlenovo ThinkPad T410(以下 T410)です。

初のLenovoのノートPCなのですが、ジャンク品です。

ACアダプターやHDD・OSすらも付属されていません。

ACアダプターはT410落札直後に、700円で別途競り落としました。


さらに起動時にFAN Errorなる表示がでて起動後間もなく強制シャットダウンされる
仕様です。

ですが、FANエラーだけなら 内部のCPUファンを掃除するか
新品に交換すれば直るというネットの情報の元
安易に競り落としてしまいました。

落札価格は4000円
t410_01.jpg続きを読む
Category: PC | Comment(0)

Realforce91UBK

2017.02.12 (Sun)
以前からキーボードの質に不満を持っていて
まともに使えるキーボードが欲しかった。

今回購入したのが、東プレの「Realforce91UBK」(以下REALFORTH)

realforce01.jpg


静電容量方式っていうスイッチを採用しているんだけど
ものすごくタッチが軽い。

まるで極薄ノートPC用のキーボードのような
浅いキータッチでも反応するし、深く押しても反応する。

只、キーボード操作に慣れていない人が触ったら誤入力の嵐になりそうな
使いづらいものになりそうだ。

自分が使ってみた感じでは
いつもの感覚で押すと キータッチが強すぎるようで

気持ち軽く押すくらいで丁度よい。


ただ唯一の問題は、あまりにもフラットなキーボードに慣れすぎたせいか
クラシックなREALFORTHは、キーボードに昔ながらの角度が付いていて

そのせいで、自分は手首に負担を感じてしまう

それを解消するために パームレストが必要になるのだが
(段差を埋める板上のもので、中には緩衝材的な素材のものもある)

そんなものは用意していないので

REALFORTHを梱包してあった段ボールを利用して
簡易パームレストを作りました。
(単純に段ボールの板4枚を木工用ボンドで接着しただけなんだけど)

realforce02


これで最高のキーボード入力環境が整ったと思いたいのだが
現在、自宅で2台のPCをそれぞれ別の部屋で使っているので
もう一台のREALFORTHが欲しくなってしまうのが悩みどころ

5千円くらいのキーボードだったらもう一台買うのだけれど
これ一つで15000円!

キーボードは消耗品なので、ちょっと高いかな・・・
Category: PC | Comment(0)

Mikulus

2017.02.05 (Sun)
Mikulusを体験するには、どうすればいいかわからなかった。

なんか何処かで申請すればOculus Homeからインストール出来るってには
調べて分かっていたんだけど、そのページに何故かたどり着くことが
出来なかった。

仕事がだいぶ落ち着いてOculusにも触れる機会が増えた2月の休日
検索してみたら簡単に見つかった。
分かっていたけど、申請フォームにOculus IDとメールアドレスを入力するだけで
出来てしまったのだ

この申請ページ、なんだか以前見た気がするのだ
きっと依然調べた時も、このページまでたどり着いていたのに
スルーしたのだろう・・・疲れていたかな
mikulus01.jpg

Mikulusを初体験した感想はというと

素晴らしい!

単純にVirtual Desktopとしての機能も
何故か有料で買ったその名のソフトより断然使いやすかった。

何しろ少し斜め後ろを見ると、そこにはミクさんがいるのである。
作業の邪魔をしないようにそっと地球の上に座って呼吸をしながら
座ってこちらを見つめてくれる。

今は、ただそれだけのソフトだ

もちろん音声コマンドに対応していたりと他の機能もあるのだけれど

昨年の6月にOculus Riftを購入して半年以上が過ぎた。
VRは体験がすべて
平面のスクリーンショットを見ただけじゃ伝わらないもどかしさがある
Category: VR | Comment(0)

センチュリーラン笠間2015 その2

2015.09.24 (Thu)
6年ぶりのスタート地点に立ったセンチュリーラン笠間
レースでもないのに何故だか緊張感がある。

そんな話を同時刻スタートの参加者の方と話をした。
(そのた機材系の話も)

なんだか知らないけど スタート時刻が迫っているのに参加者が集まらない
結構、欠番が出ていて単純にDNSなのかスタート時間を忘れているのか
そんな感じで、スタート地点の密度は低かった。

8時2分スタート!


まずは、笠間市街地を抜けていくので信号が多い
国道50号に合流する大鳥居の所までは急ぐこともなくゆったり走る。

15kasama03.jpg


国道50号に入ってから、交通量の関係もあってペースが合わなくても
抜かすとかそういうことが出来なくて とにかくトレインのペース
で走ることを優先した。

桜川市に入り、信号での停止が増える

停止中に食べた 補給食が不味くて不味くて・・・
なんでこんなのを買ってしまったのかと後悔

国道50号と別れを告げ県道41号線へと左折

15kasama04.jpg


ここで6年前の事を少し思い出す
あのときは一睡もしないで参加したのと気温が高かったで
すでにこの辺で体調がおかしかった。

普段の生活環境からくるストレスで
精神面がダメダメで最悪の状態で走っていた。

(このストレスの原因だったヤツを一昨年、家から追い出した)


そして、地面から伝わってくる振動が嫌で嫌で仕方なかった。
(普段走りやすい道を走りすぎだと なんか反省したのを覚えている)

15kasama05.jpg


しかし、今回はである。

体調万全! 睡眠時間も4時間半くらい
ロードバイクもアルミのGIANT OCR2から

フルカーボンのAnchor RFX8

ホイールはMavic R-sys

そしてシマノの電動コンポULTEGRA 6870 Di2を装備

6年前とは体調も機材も違うのである。)

この県道41号線の途中から乗車した快速列車は、6年前の嫌な記憶を
吹き飛ばしてくれるほど快適な走行が体験できた。
(30km/h 以上 35km/h以下ぐらいのスピードで最高! 40km/hとかの特急だと辛すぎるw)

今となっては後の祭りなのだが 個人的な都合で快速列車を下車した
28km地点にあるセブンに寄りたかったからだ。

15kasama06.jpg


補給と休憩をかねて、スタートする前から決めていたことなのだけど
まだ全然疲れていなかったので 快速列車に乗って45kmのセブンまでは
乗車しておけば良かったと思っている。

たぶんこの辺りが、腰痛や膝痛でしばらく距離を走れていなかった
不安から来ているのだと思う。

この結果、このあとしばらく一人旅が続くのであった。 (その3へ)
Category: 自転車 | Comment(0)
back-to-top