スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗~那珂市総合公園~水戸

2008.10.04 (Sat)

10月は600㎞走ると決めたので、取りあえず100㎞走ろうと出かけました

コースはいつも通り、涸沼の北岸を通る大洗コース 信号がほとんど無く快適に走ることが出来ます。途中、広浦港付近でチーム員に遭遇、明日のいわきクリテリウムの話などをして分かれました(自分は参加しません)

体調が良いようで調子に乗ってとばしていました。ただ現在、トレーニングのためOCR2購入時の25cワイヤービートのタイヤを装備 これが重いのっていったらなんの・・・ 走り出しで重さを感じ、長い坂など上ると地獄を見ます。実際、愛宕山を上って辛い思いをしました。

走行抵抗も大きく、足に負荷がかかります。35㎞地点大洗マリンタワー付近での平均速度は27.5 このタイヤではこのルート過去最高です。市街地を通りペースダウン。大洗水族館にたどり着いた時にはAv27㎞まで落ちていました。

途中、サイクリング大会のコース案内看板を発見、4日は「第44回 関東甲信越ブロックサイクリングラリー茨城県大会」の開催日です。各地から大洗に向けて走っているらしいので、水戸方面から来る方々に途中で会うかも?なんて走り出す前から考えていました。

トイレ休憩後、那珂川の土手を走行

思っていたとおり、サイクリング大会の参加者らしき人々とすれ違いました。水戸から大洗へ自転車で向かうならこの道だしね・・・ 年配の方々が10人くらいいたかな でも参加人数は多くはないみたいでした。

54㎞地点 青柳公園到着 Av26㎞ ドンドン落ちていく
まだ11時 昼食には早すぎる。そのまま那珂川遡上 那珂市総合公園へ

総合公園へ向かうならと計画していた、このブログにコメントをくださる。masaさんの周回コースへ 常磐道の測道を通ります

測道途中に現れた激坂・・・ きっと足を使っていなければどうって事のない坂なんだろうけど今日の俺には結構堪えました。ここを何周回もするのか・・・

総合公園到着 写真だけ撮って出発
来月、最高の体調で再び戻ってこれますように

 naka02.jpg naka01.jpg naka03.jpg

 再び那珂川の土手を通り 水戸市内にある友人の家で経営している喫茶店で昼食休憩後 自宅へ。

走行距離101.31㎞ 

 

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/99-b0ceaab4
トラックバック
コメント
こんにちは、水戸近辺で自転車生活を楽しんでいる者です。
よろしくお願いします。
いきなり変な話しで恐縮なのですが、4日の昼頃団子石峠を瓦谷側から上り、そこで不愉快な出来事と遭遇してしまいました。
よたよたと坂を上っていると、銀色のボックスタイプの軽自動車が後から近づいてきました。落ち葉の積もっている道路わきに寄ってやり過ごそうとすると、露骨な幅寄せ。何度も進行方向に回り込んでくる。車内を覗くと、サングラスをかけた男がニヤつきながら話しかけてきた。適当に答えていると「おまえなめてんのか!」とモデルガンのようなものを手に降りてきた。相手にしないで上り続けていると、「今人殺しの練習しているんだ」という声とバンという音が後から聞こえてきました。その後、やり過ぎたと思ったのか私を追い越して走り去りました。
あまりにも悪質だったので、岩間の交番に通報しました。
今思うとその男は峠入口の商店で見かけた奴でした。峠を上る自転車のりを待っていたのかもしれません。
はじめてなのに長文の書き込みで失礼しました。けれど、銀色の軽自動車には注意して下さい.
fuzz_face | 2008.10.05 23:14 | 編集
はじめまして
不審者情報の提供ありがとうござます
団子石峠なんて、坂好きな自転車乗りかハイカーくらいしか
通らない道でそのような人遭遇するとは・・・

何か起きても 助けをすぐ呼べるような所ではありませんので
気をつけたいと思います
やす | 2008.10.06 21:48 | 編集
近所の「北山公園周回コース」が長期の工事に入って
いて集中した個人練習が出来ないんですよ。
(スタート地点の信号しかなく 最高です)
でも那珂総合公園周回コースに行くのは遠いかな・・・

動物の落下物 あの日は そこに限らず多かったです
季節的なものなのか少なくとも自転車に乗って遭遇した
数は過去最高です

周りに風をひいている人が結構います 気をつけないと
やす | 2008.10.06 21:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。