スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日 ツールドジャパン第3戦ひたちなか

2008.07.02 (Wed)
6月29日 ひたちなか市の自動車安全運転センターにて「ツールドジャパン
第3戦ひたちなかステージ」が開催された。
当日は朝から雨にも関わらず、諸事情で現地まで自走で行くことになった。

午前6時出発 自分が出場するレースは10時14分スタートなのでもっと遅く
出発しても問題ないのだが、トラブルがあって間に合わないというのは論外
なので早めに出発することになった。

実のところ雨の中をOCR2でまともに走ったことが無かった。だけど一度濡れ
てしまうと、どうでもよくなり意外と雨の中は不快に感じることもなく、若干路面
抵抗が減るので気持ちよく走ることができた。

ただ23Cのタイヤでどういう影響が出るか少し心配だったが、水郡線の踏切で
少し滑った程度で現地に着くまで問題なく1時間半で予定通りたどり着いた。

ただ問題がなくたどり着いたらたどり着いたで暇・・・
会場に着いたら丁度S・A・Bクラスと順にスタートしていたが目の前をすぎるのは
数分に一度。

天気が良かったら観ていられるのだろうけど、ただ立っていると寒い。

結局チーム員と会うのは開始1時間近く前になってからで、それまで一人で
孤独に雨に打たれていた。

「自走で来た」といったら皆さん驚いていたが 何も好きで自走できた訳じゃない

スタート前、30分を切ったくらいで一次解散、各自レースの準備に入った。
自分もアップしようと自転車に乗ったら・・・ なんか変

後輪がパンクしていました・・・・

初レースだというのに・・・ 自転車の神は自走だのパンクだの試練をお与えになる

雨の中 パンク修理・・・ いつもと勝手が違い時間がかかってしまった。
そしていつもより慎重に丁寧にチューブがタイヤに噛んでいないかチェックして携帯ポンプ
で空気を入れたらレース開始まで10分を切っていた・・・・

トイレにも行きたかったが、込んでいて無理。もちろんアップの時間もない
既にスタート地点に集まり 説明を受ける時間になってしまった

そして体が冷え切ったまま スタート!

体が動きません・・・ 早速集団からおいていかれ 後ろを確認すると一人だけ
これではまずいと思い必死で回していたら 一周回ったあたりでやっとエンジンが掛かり
なんとか前を行く二人に追いつき 4人の集団を形成
これで少し楽になりました。

でもこの集団 まともに引いてくれるのは自分を含め二人だけ・・・
楽したいのはわかるけど 引きましょうよ・・・ 引くと顔面にしぶきが当たらないから
快適に走れますよ(笑)

きれいに4人で回せばもっと楽に速く走れるのにな~と思いながら走行

そして三周目、一番後ろに下がった直後に目の前の人が前二人から切れてしまい集団崩壊・・・
それって無くないですか・・・ よけい辛くなるんですけど

すぐ前に立って引いたが 置いていかれ結局四周目終盤になるまで 2人で走った
残り3㎞を切ったところからロングスパート

最低でも前の2人のどちらかに追いつき追い越したいと思いスパートをかけたのだが
当然、後ろの方はついてくる。そして前に追いついたら追いついたでペースが合わない

前に出ると、その方も後ろについてくる。結局、利用されてゴール手前で一人に
抜かれてしまった。そして自分の初レースは終わった。

この後、チームTTがあったのだが、こちらはゼッケン行方不明事件に巻き込まれ
あわただしくなる。
そしてTTスタートしてギアをかけたら 足が攣ってしまった。
結局、何も役に立てず苦いチームTT 初挑戦になってしまった。

やはり、個人レース前にアップが出来なかったのが響いたようで
いきなり全開で回したツケがチームTTの最初に出てしまいました

寒くて辛い初レースでしたが いい経験になりました。
帰りはチーム員の方の車に乗せてもらい帰宅 濡れた自転車のメンテをして一日が終わりました。

次は「センチュリーラン笠間」の予定です。フルコース参戦予定
今のところ他のレース・イベントの参加予定はありません

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/83-acb66b1e
トラックバック
コメント
Masaさん こんばんは

大丈夫です 既にというか レース中が後ろ向きだっただけで
レース後は次に向けて気持ちを切り替えております

チーム的には次は「第22回矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラッシック」
自分は出場しませんが6日からはヒルクライムの練習になります
力を見せつけられる機会ですので練習ですが頑張りたいと思います
ヤス | 2008.07.03 21:55 | 編集
こんばんは
レース ご苦労さまでした
携帯ポンプで 入れたとは・・・ 雨とあいまって 路面抵抗が結構あったんじゃないですか?

Xクラスの結果を見るとAve 40くらいですが 集団のAve40kmは単独の Ave 何キロくらいに 相当するのでしょうか?
よろしければ 教えてください
でか | 2008.07.05 02:51 | 編集
何が足りないか イベントやレース 朝練に参加するたびに
感じます。
今年は結果じゃなくて 経験を積んで 来年、ヒルクライムレース
で結果が出せればいいなと思ってます
ヤス | 2008.07.06 16:11 | 編集
こんばんは。
でかさん,Masaさん,やすさんと,速い人がここに集まっているぅ~。
Av.40㎞/h越えで81/160位ですか…。
僕なんて平地で40㎞出せるのだろうか??
ほんだ | 2008.07.07 21:36 | 編集
エッグストリームだと思うけど集団に入るとか早い人に後についていくと風の抵抗が全然ちがい思いも寄らぬスピードが維持できます。平地でギアがたりなくなったのは初めてです。リアが9速しかないのでその時は10速が欲しいと思いましたね。
高速周回コースなので結構皆速いですけど、そこは我慢、我慢、ついていくことですね。経験をいろいろ積むといいですよ。
やっぱり基本はきれいなフォームとペダリング、そのためには日々の努力を怠らないことです。セッティングも本当は難しくて、プロでも常に調整しているくらいです。
マサミッチ | 2008.07.07 23:17 | 編集
自分は遅いですよ(笑)

日曜の朝練で、愛宕山の上りで店長にアウターで抜かれたとき
「クライマーへの道は遠いな」と思いました
こっちも20㎞/h程度は出ていたんですが
スピードが違いすぎました
ヤス | 2008.07.08 21:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。