スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試走「センチュリーラン笠間 後半」+こまねぎ峠

2008.06.14 (Sat)
今日は以前から走りに行こうと思っていたこまねぎ峠
ついでに9月に行われる「センチュリーラン 笠間」の後半コースの試走も兼ねた

以下コース

センチュリーラン後半の最初の難所は「笠間自動車学校前の坂」 ALPSLAB上の勾配では
たいしたことがないが、90㎞走った後では結構足にくると思われる。

次に中山峠、正直たいしたことがない、だらだらと長く登るだけ。但し、笠間から県北へと抜ける
道なのでトラックが多い。
峠付近で若干勾配がきつくなるが フルコース参戦する人なら問題ないと思われる
今日が土曜ということもあるが日曜日に走れる機会があったらまたリポート

中山峠を下りきったあたりでママチャリに乗ったおじさんに一方的に挑まれる
無視を決めたが、結構このおじさん速い・・・ 30㎞くらいで走っていて登りも結構速かった。
信号無視だけはいただけなかったが・・・
いつでも抜けたが 火がつくと面倒なので止めた

城里町石塚の交差点を左折 その後 センチュリーランのコースから外れR123へ
今日の目的地「こまねぎ峠」と向かう
那珂川大橋を渡り左折後、ハーフセンチュリーのCPであるココストアでポカリを買って休憩
御前山橋にて補給食「アミノバイタル ゼリー」を食い こまねぎ峠へ

この峠区間で一番きついのが登り初めてすぐのダム建設現場の坂
シッティングでクルクル回して登る 今日は風邪が完治していないので坂が辛い

ツインリンク茂木へ至る道付近にある温度計は29℃・・・ 暑いわけだ

今日はギアを全部使ってしまった。 痰が絡んで苦しくなる それでも時速15㎞程度を保ちながら
最後まで登り切った。体調が万全なときにまたアタックしたいと思う ほんと今日はキレがない

養豚場?の臭いに耐えつつ下る

下りきるとセンチュリーランのコースへ復帰 ここはハーフセンチュリーとコースが重なる最後の
交差点

この後、想像以上にきつかったのがビーフライン
(ALPSLAB上の51㎞地点から51.87㎞地点までの区間 平均勾配10%)

センチュリーラン笠間において最大の難所であるのは間違いないと思う
(センチュリーランではこまねぎ峠は登らないが・・・・)

ここを越えると大きな登りは無い

その後は一人でトンネルを通るのが嫌で「さくらトンネル」を回避して別ルートを通ったが(笑)
ビーフライン区間が何とかなれば問題ないと思われる。ゴール前に短い激坂があるけど・・・

家まで82㎞ ほぼハーフセンチュリーと同じ距離だった 8日の霞ヶ浦より辛かったね・・・
次回はこまねぎ峠を通らない、正しいセンチュリーラン笠間の後半コースを走りたいと思います
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/79-c52a6f05
トラックバック
コメント
Masaさん こんばんは

センチュリーランでのビーフラインを走る区間は短いですが
本番での炎天下+100㎞超の距離を走った後ですから 実際どのくらい
厳しいのかは想像ができません

今日の朝練は体調最悪でした。 万全の状態ならビーフライン区間もなんなくこなせそう・・・かな

因みに笠間からこまねぎ峠に行く最短ルートは ビーフラインですが
たどり着いたところで足が無くなりそうです
ヤス | 2008.06.15 22:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。