Realforce91UBK

2017.02.12 (Sun)
以前からキーボードの質に不満を持っていて
まともに使えるキーボードが欲しかった。

今回購入したのが、東プレの「Realforce91UBK」(以下REALFORTH)

realforce01.jpg


静電容量方式っていうスイッチを採用しているんだけど
ものすごくタッチが軽い。

まるで極薄ノートPC用のキーボードのような
浅いキータッチでも反応するし、深く押しても反応する。

只、キーボード操作に慣れていない人が触ったら誤入力の嵐になりそうな
使いづらいものになりそうだ。

自分が使ってみた感じでは
いつもの感覚で押すと キータッチが強すぎるようで

気持ち軽く押すくらいで丁度よい。


ただ唯一の問題は、あまりにもフラットなキーボードに慣れすぎたせいか
クラシックなREALFORTHは、キーボードに昔ながらの角度が付いていて

そのせいで、自分は手首に負担を感じてしまう

それを解消するために パームレストが必要になるのだが
(段差を埋める板上のもので、中には緩衝材的な素材のものもある)

そんなものは用意していないので

REALFORTHを梱包してあった段ボールを利用して
簡易パームレストを作りました。
(単純に段ボールの板4枚を木工用ボンドで接着しただけなんだけど)

realforce02


これで最高のキーボード入力環境が整ったと思いたいのだが
現在、自宅で2台のPCをそれぞれ別の部屋で使っているので
もう一台のREALFORTHが欲しくなってしまうのが悩みどころ

5千円くらいのキーボードだったらもう一台買うのだけれど
これ一つで15000円!

キーボードは消耗品なので、ちょっと高いかな・・・
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top