スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AHSSK-301

2014.04.17 (Thu)
数ヶ月ぶりの更新です。
なんとか自転車生活に復帰したのですが、相変わらずフラットペダルでの乗車制限をかけています。
万全な状態でロードに乗りたいものです。

っで今回は直接自転車に関係がある話ではないのですが
自分的には、ほぼ自転車専用機材となっている「GoPro HERO 3」専用の
スケルトンハウジング「AHSSK-301」を購入したので記事にしてみました。

goprosh01.jpg


このスケルトンハウジングが通常のものと違うところは ハウジング内に
GoProを入れていてもUSBやSDカードにアクセス出来るということです。

goprosh02.jpg


アクセスできるって事は防水性が失われてしまうのですが
今まで防水が必要なときにGoProを自転車に付けて乗っていないので問題にはならなそうです

さて何故、こんなハウジングが必要なのか・・・
SDカードは大容量のものを装着すれば撮影には問題になりませんが
それを動作させる電池は別です。

3時間とか4時間撮影ができますが 通常のバッテリーはもちろん
拡張バッテリーパックを装備しても2時間くらいしか撮影できません。

そこでスマホ用に売られている外部バッテリーをGoProに接続して
充電しながら撮影すれば 電池の容量に困ることはほぼなくなります。

実のところ、拡張バッテリーパックを装備すれば充電しながら撮影出来るのですが
メーカー的には、危険な行為として注意を促しております。
まあ、発熱的にヤバいんでしょうね

そこで、拡張バッテリーパックを装備しなくても使える
今回のハウジングを購入したという訳なんですな・・・
(3発売当初から用意しておけよって思うのですが)

後でRFX8さんに装備してテストしてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。