スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y1ZD1300D

2013.08.10 (Sat)
今回もスプロケットの話です。

相変わらず膝痛で自転車にまともに乗れない日々を過ごしているせいか
色々考える時間があったりするわけです


っで、そんな中ネットでポチッと今回購入したのが「Y1ZD1300D」

13t-01.jpg

写真の上方をよく見ると「CS-6600 SPROCKET」と書いてあります。

こいつは6600シリーズのアルテグラ13Tのトップギア単品です。
ジュニアスプロケットシリーズの一部で6700や6800では発売されていません。

13t-02.jpg

なんで13Tの単品なんかを買ったかというと
13-14-15-16-17-18-19-21-24-27T10速
構築したいと思ったからなんです。

Giant OCR2時代には13-25Tという組み合わせでした。
実際、ど平坦なコースでレースにでも出ない限り13Tを平地で使用する機会はなかった
ので問題ないと思います。(下りは別でしょうけど)

現在持ち合わせているスプロケットを組み合わせても13-27Tは構築できそうなものですが
実際の所は、トップギアだけは他とは違う構造をしており専用品が必要なんです。


13t-03.jpg
13t-04.jpg

左がトップギア用のY1ZD1300D
右が通常の13Tのギアとなります。

まだ、くみ上げて装着していないので問題なく使えるかは分からないのですが
ネットで調べた限り互換性がありそうなので大丈夫でしょう・・・

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。