スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・つくば2011 その4

2011.06.23 (Thu)
ゴール後に待っていたのは今までに体験したことの無い事だった。
左脹ら脛が攣っていたのはすぐに治まり何事もなかったような状態になった

しかし、自転車を降りたときものすごい痛みが・・・

それは両足の太ももの付け根を襲う張り! 冗談では済まされないほどで
歩くのが大変、足がまったく上がらない状態だった。

放置しても治る感じでも無く、他のチーム員がゴールする数十分の間でも
回復する事もなく、下山のバスの中でも ものすごい違和感を感じながら
ずっと座って耐えていた。

原因として、アップをしないで最高出力をだして不動峠を登ったことだろう
まあアップをしなかったから最高出力は出ていなかった感じだったけど
無理は良くないと言うことだ。

帰宅した後も、まだ張りが残っていてしばらくマッサージをしていた。

まあ、これが
初めてヒルクライムレースに出た
洗礼ってヤツだろうと思うことにした。
反省しなければ成長しない・・・

大会が終わって2日後の21日 リザルトがネットにアップされていた。
同時スタートした人が同クラス1位と3位に

そして、自分の周りを見たが同クラスの人は散らばっていた
一人旅だったのも頷ける。

でも、クライムの能力が同じくらいで、平地の能力が同じって人を探す方が間違っている
たぶん、自分を知っている人なら頷けるはずだ!
何しろ店長息子に「登りだけの人だね」と言われるくらい・・・

独走力をつけねば!とも思ったツールドつくばでした。
(了)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/445-de29e811
トラックバック
コメント
お疲れ様でした!
ヒルクライムはペース配分がわからないと、かなり辛いですよね。
次回は準備して、目標到達にがんばってください!
おぶ | 2011.07.04 21:29 | 編集
サイコンが動かなかったのは かなり痛かったですね
不動峠も攻められなかったし
スカイラインでは力が余っていたし・・・

レースで結果を出すって事は 某チーム員に勝たねばならないので
勝てれば結果がついてくると思っています
やす | 2011.07.05 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。