スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・つくば2011 その3

2011.06.22 (Wed)
不動峠を登り切り いよいよ中盤戦!
まず登り切って始にしたことが水分補給! 汗っかきな自分は
不動峠程度の距離で大量の水分を失う!

そして後に失ったことで起きる事態がまっている・・・

以前の記事でも書きましたが ここから先は苦手な区間
勾配が緩く さらに下りがある・・・

タイムを失うのは確実だった!
不動峠くらいの勾配が山頂くらいまで続けばね・・・なんて言っても
ここは毎年このコース! どうにもならない

依然としてサイコンは動いておらず 自分のペースがわからないままだった
結局、ほとんど一人旅 不動を超えてから 自分を抜かした人は 後ろのグループの
速い人だけ・・・

登って下って風返し峠へ!
ただ風返し峠の直前で左脹ら脛に違和感があった・・・
これは間違いなく 攣る直前の状態。
体はとても元気で、心肺的にも全然余裕だったのに じゃっかん出力を落とさなければ
ならなかった。

そして、終盤のスカイラインを上ってゆく!
思っていたより、緩い登りで沿道にいた係員の人の「残り2km」と言う声に反応して
アタックを掛けた!

それくらいなら、足も持ってくれるだろうと思ったし。まだまだ余裕があった
でも、それは残り300m位で突然やってきた・・・

左脹ら脛が攣った・・・ 前を引いていただけに後ろに付いてきた人に迷惑を
掛けるくらいのスローダウン。。。 たぶんこれだけで30秒以上は失ったと思う

ゆっくりゴール!
タイムは37分26秒349
一般男子Aで88位 総合では146位(計算間違っているかも)

目標を35分としていたので すげ~残念な結果だった。
実力が足りないと言えばそれまでなんだけど 今の力で十分35分は出せるし 切れるハズだ

反省点としてはまず
1,スタート前にサイコンの状態をちゃんと確認しよう・・・
2,脹ら脛が攣らないように、ペダリングや水分・ミネラルの補給を考えよう
3,自宅から一番近くで行われるロードレースなのだから コースの試走をしよう

この3つをやれば今でも35分は確実に切れると思う。
そして、RFX8さんの能力をちゃんと発揮できるようにしようと言うことだ

翌日、約一ヶ月ぶりに乗ったGiant OCR2はとても重く、前に進まない自転車だった。
こいつで、それなりにヒルクライムが出来ていたと考えればRFX8さんならもっと
良い結果が出せるはず

来年も是非、ツールドつくばを開催して頂きたい
そして、35分を切れなかったら 努力をしなかったという証明でもあるし
35分は目標じゃないという事だ! 最低30分くらいで走らないと勝負にならない相手が
チーム内にいる。 是非相手になるくらいの力を付けたいモノだ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/444-7421ec64
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。