スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 ハーフセンチュリーいばらき

2007.11.04 (Sun)
大会が始まる一週間前から週間天気予報が気になって仕方がなかった。
そんな心配を余所に大会当日は朝から気持ちがいい快晴だった。11月ということで朝の気温は二桁を割っていたけど、スタートする頃にはレッグウォーマがいらないくらい暖かかった。

今大会は坂が結構あるとのことで、対策として軽量のタイヤとチューブに取り替えた。

Vittoria EVO 55g
evo55.jpg

名の通り55gのチューブ 家にある計りで計測したところだいたい55gくらいだった。(アナログな計りなので1g単位の細かい所はわからない)
元々標準で搭載されていたチューブは105g程度あったので一本あたり約50g軽量化。

そしてタイヤは SCHWALBE STELVIO 23Cに交換 これも一本で70~100gの軽量化

トータルで240~300gの軽量化が出来た。

大会前日に20㎞程度しか走れなかったので、この軽量化は効果があったのか?当日で実感できるのか? な状態で 食料をジャージに詰めこんでスタートラインにたった。


8時51分スタート
10人単位で一分ごとに出て行く

イベント参加も初めてなら集団走行も初めてだった。走り始めてすぐスリップストリームの効果を十分に体感出来た。あまりペダルを回さなくても30㎞以上出ている。

サイクリングロードに入り数分前に出発して人たちを抜いて行った。どうやら自分と一緒にスタートした人たちは結構速いらしい・・・
この列車にいつまで乗っているか少し考えてしまった。

がしかし、それもすぐに終わった。サイクリングロードの途中で一カ所小さな橋を渡るのだけれど、そこで急ブレーキが掛かり 自分は間に合わず前を走っていた人のタイヤに接触し落車してしまった。

どんどん抜かれ、自分は膝に擦過傷を負った
まだ70Km弱もあるのに・・・

取りあえず、ゆっくり走っている人の後ろについて、右膝と相談しながら走ることになった。 

その2へ続く
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/43-5e1e85c8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。