スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風土記の丘 サイクリング3

2009.10.14 (Wed)
茨城県畜産センター手前の坂を下るのに躊躇した イグニオさんとシボレーさん
そりゃ 帰りにこの坂を上るのかと思うと そうなります。

しかし お二人とも下ってきました。

下った先にあるのは 広大な牧場 そして中心にはコンクリート打ち放しの建物と研究施設
許可無く敷地内に入るわけには行きませんので 入り口手前にある駐車場に自転車を
止めて休憩です。

広大な敷地のせいでしょう 警備員さんは折りたたみ自転車に乗って巡回していました
特に何も言われなかったので 私達の行動に問題は無いようです
(見学も可能ですが 事前連絡が必要です)

私達以外には 駐車場でラジコンカーの練習?をしているおじさんだけでした。

休憩中 気になったのが 畜産センター脇にある片側一車線の急勾配の坂?
山へと繋がっている様ですが 誰も通る気配がありません。
ただ 大型車進入禁止と小さな立て看板があるだけでした

あの先には何があるのか?と私達4人は思いました

ということで 代表して私が登坂・・・その先にあったは!
fudoki04.jpg
またこのパターンか!・・・
行き止まりの横には小さな駐車場と展望台があるだけで 確かに大型車が来ると
Uターンが出来そうにはありません

この看板 若干カーブしているところにあるので下からは見えません・・・

看板から下を見たのがこの写真
fudoki03.jpg

緩い坂だと あまり勾配が伝わらないのですが 今回は十分なくらい伝わる写真だと思います
特別長い坂ではありませんが 帰りは誰でも60km/h以上出ます

因みにこの後 TCR氏も「坂の上には素晴らしい物がある」言って唆し
上ってもらいました。
ビンディングシューズにまだ慣れていない彼にとって急勾配な坂は恐怖の対象です。
足を着きたくてもペダルから外れない恐怖・・・
それを若干 味わったようです

何の為にあるのかよく分からない道でしたが トレーニングには向いていると思います

この後、畜産センターへ来るのに下ってきた坂を上り返し
帰路につきました。

帰りに気になったのはダチョウ王国
石岡にあるのは知っていたけれど 何処にあるのかまでは知らなかった。
入場料は無料だそうで 機会があれば寄ってみようと思います

さて次回は!
ついに霞ヶ浦です! まあ霞ヶ浦っていっても
ピンからキリまで色々ある(例えば一周とかね)
しかしこの面子では いきなり長距離なんて無理

そう言うわけで 高浜辺りを目指します。
土浦にたどり着くのはいつになるやら・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/290-ea8ce8ee
トラックバック
コメント
畜産センターの坂は私も上りました。恋瀬川CRへの抜け道を期待して上ったのに、行き止まりでがっかりしました。
ここまで来れば裏不動にも霞ヶ浦にも手が(足が)届きますね。次回のサイクリングレポートも楽しみにしています。
fuzz_face | 2009.10.15 21:06 | 編集
コメントありがとうございます
畜産センターに来て 真西に筑波山が見えたとき こりゃ登るしかないなと思いました。
ただこのメンバーでは無理・・・
一人で来ていたら筑波山に向かっていたと思います

サイクリングでは取りあえず次は 霞ヶ浦
筑波山は 他のメンバーが愛宕山を普通に登れるようになってからにします(笑)

やす | 2009.10.15 21:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。