スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200km八溝山ツーリング・ルート1

2009.07.10 (Fri)
行きと帰りで若干ルートが違うのですが まあ誤差程度ということで
帰りのルートをベースにしてあります。
トンネルを抜けるときの標高データが変ですが それ以外は・・・・真実です

取りあえず サイクルショップニルス前から旧七会村の村役場がある徳倉の交差点に向かいます。
練習ではトンネルを通ることは無いのですが・・・ 怖いですね

この先は、御前山ダムへ向けて林道をひたすら進みます。途中、ハーフセンチュリー茨城の
難所?こまねぎ峠を入り口を横切ります。 普段、あまりに辛い坂を上っているせいか
今では、ただの緩い上り坂としか感じられなくなっています。

ダム近辺でチーム員の一人と合流し 今回のツーリングは12人で走ることとなりました

御前山橋をわたり さらに北上
早朝からゴルフ場に向かうと思われる 高級車が何台も脇を抜けていきます
今までもアップダウンの繰り返しでしたが その波がだんだん大きくなっていきました


約45km地点「風車の弥七の墓」で休憩
(トイレもあるので助かります)

ここからサポートカーとして車で付いてきた店長も自転車に乗って八溝山に向かいます
花立トンネル抜け 栃木県との県境がある烏帽子掛峠へ

烏帽子掛峠への道は途中まで片側一車線の良い道だったのですが 先に進むにつれて
どんどん細くなり 民家もなくなり道路は狭く勾配もきつくなるに車は意外と通る
ハードなルートでした。

ここから盛谷川の流れる交差点まで緩く下ります
ここまで那珂川でもそうでしたが獲得してきた標高をまたリセット・・・
そしてここから八溝山までは緩く長く 永遠と登りが続きます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/233-0fd8b71c
トラックバック
コメント
こんばんは。
八溝山,うらやましいです。
僕はヘタレなのでとても一人で上りにいくのは怖くて…。

高校時代に仲間と原チャリで上ったら,
帰りの下りでヘアピンを曲がりきれず,大怪我をしましたっけ(恥)。

車は意外と通っているんですか…。
ほんだ | 2009.07.10 20:45 | 編集
あまり一人で登に行くのは お勧めしません
本当に何かあったとき どうしようもありません・・・
携帯が使えませんし

それでも一人で登に行っている現地の方がいるのですが
もう少し立つとアブやブヨなどが集団で襲ってきて
たらたら登っていると刺されるそうです(笑)

そして 日曜日でしたが 上ってくる車が結構います
下りで何度か遭遇し 危なかったです。
やす | 2009.07.10 21:15 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2009.07.10 21:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。