ツール・ド・ジャパン ひたちなか

2009.06.29 (Mon)
28日 ひなちなか市にある自動車安全運転センターにて
「2009ツール・ド・ジャパン 第3戦ひたちなかステージ」が開催されました。

天気は曇り 風はそよ風程度で自転車に乗るのに影響はない感じでした
2009hitachinaka.jpg
この写真中央の白いヘルメットが私です チームブログよりお借りしてきました


2009ツール・ド・ジャパン 第3戦ひたちなかステージ
結果(JCRCの速報)
[X1クラス]一周5km4周回 距離20km
時間 28分44秒958
平均時速 41.74km/h
トップから16秒490遅れの 26位(出走60人完走46人)でした。


4周目の最後のストレート手前までは先頭集団にいたのですが 前を走っていたF2クラス
に追いつき追い抜く課程で 集団が細くなり 後ろにいたせいで加速について行くことが
出来ませんでした。
記憶では3回ほど落車があり 三度目の落車は左前の人が巻き込まれ倒れていく瞬間を間近で
目撃してしまいました。今でも自分が巻き込まれなかったのが奇跡に感じます
とにかく各カテゴリで 落車が多発したらしく道路脇にはけが人が何人も転がっていました

チームTTは 力を使い果たしてしまった私が 大迷惑を掛け・・・ 散々な結果に

去年のリザルトもJCRCのサイトに載っていたので比べますと

2008ツール・ド・ジャパン 第3戦ひたちなかステージ
[X2クラス]一周5km4周回 距離20km
時間 36分51秒592
平均時速 32.56km/h
トップから7分10秒374遅れの35位でした


順位は出場選手数が違うので比較が出来ませんが
昨年と比べて大夫成長したと思います 集団について行けさえすれば30分切りも難しくは
無いのだと実感できました。

昨夜は落車に巻き込まれる夢を見てしまい・・・ それで飛び起き 瞬間的に右手が
ブレーキレバーを引く状態になりました(笑)

レースはたまに出場すれば良いですよね・・・

さて次回7月5日は 雨でなければニルス恒例?「八溝山ツーリング」です。
ひたちなかとは違った地獄が待っています
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/228-0d8ff6ea
トラックバック
コメント
こんばんは。
平均時速 41.74km/hって速いです!
30分近くをその速度で走るのって,想像しただけですごくキツそうです。
平均でそれですから50㎞/h超えてる瞬間もありですよね?
僕には無理…。
ほんだ | 2009.06.29 21:43 | 編集
落車に巻き込まれました。
もっともっと、ちゃんと練習してからレースに参加してほしいですね。
エディ | 2009.06.29 23:28 | 編集
毎度 コメントありがとうございます

平均 41.74km/hってのは 一人で出したら速いですが
このひたちなかのレースで 集団にいれば出せる速度なんです

チラッと メーターを見たとき 45㎞/hくらいだったんですが
負荷は一人で走っているときの30㎞台中盤にいくかいかないか位しかなかったんです

最高速は53㎞強で 私の50-14というトップギアを回しきってしまう速度域でした

スタートダッシュさえ失敗しなければ ほんださんでも 平均40オーバーってのは
難しくないと思います。 

ただ今回一番感じたことは「集団走行に慣れているか?」という事ですね
最後のホームストレートで 落車の恐怖から強引には前に出られませんでした

> こんばんは。
> 平均時速 41.74km/hって速いです!
> 30分近くをその速度で走るのって,想像しただけですごくキツそうです。
> 平均でそれですから50㎞/h超えてる瞬間もありですよね?
> 僕には無理…。
やす | 2009.06.30 18:00 | 編集
エディさんも X1に出場のようで
二周目に インコース側を後ろに下がっていったのを目撃しております

その後 バックストレート付近で 私の前方左側で一度目の落車が発生しました
これに巻き込まれたんでしょうか?

怪我の方は大丈夫ですか?
私のチームでも 2名ほど落車に巻き込まれ怪我をしております

とにかく集中力が大事です
係員に「手などを振らないでください」と言われているのに
ホームストレートでやっている方を数名見かけました。
「落車が起きた後なのに・・・」と正直思いました

> 落車に巻き込まれました。
> もっともっと、ちゃんと練習してからレースに参加してほしいですね。
やす | 2009.06.30 18:28 | 編集
ニルスさんのジャージを着ている、とか、ゼッケンを知っていれば声をかけさせていただいたんですが、
メンバー表も完璧にチェックしていなかったので、わかりませんでした。すみません。

わたしのHPでも書いていますし、おっしゃる通り、知り合いのバックアップはやめ、車を下げました。
あまりにも素人展開であったため、シラケたんですよ。
で、練習もしていないのが明らかな方の落車に巻き込まれたというオチです。

レースです。大会です。

練習してから参加するのが当然ですよね、例えソロサイクリストであっても。
一回目の落車、まさにその時でしたよ。
落車し皆を巻き込んだ者は誰なのか、特定できています。
複数でエントリーしているチーム員の方です。名ばかりのチームだ!
ニワカ集団だ!と判断せざるを得ません。
集中力が大事なのは当たり前ですよね。スタート前だけではなく、
マーシャルの方々は「気を抜くな!」「集中を維持せよ!」
とおっしゃっていましたよね。何度も。
そんなことは、レーサーにとっては当たり前のことなので、
わたしは気に留めることもなかったんですけど・・・。
マーシャルの方々にとっては、練習していない者が出走するとは、
夢にも思っていなかったのではないでしょうかね?
昨今の自転車ブームさえなければ、今回のような無意味な事故は減っていたでしょう。

集中力とその維持も大切ですが、それ以前に「練習しろ!」と声を大にして言いたいです。
エディ | 2009.06.30 23:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top