ツール・ド・さくらがわ山岳区間

2009.05.15 (Fri)
五月も中旬に入り 天気予報に傘のマークが増えてきた。

日曜日は「ツール・ド・さくらがわ」の開催日だ。
昨年は雨で山岳区間が中止になり 80㎞のコースに変更になったようだが
この予報のままだと 今年も中止になりそうですね・・・


真壁側から上曽峠を上ったことはないけれど 上曽峠を登り切った後からが
この山岳区間の本番だ。

尾根づたいに加波山まで進むのだけれど 初めのきのこ山までに
この山岳の最大勾配がある。 だから上曽峠で無理をしちゃいけません

その後 アップダウンを繰り返し 一度結構下ります。
そこから下った分だけ上り返し(笑) 加波山到着

加波山の下りを経験した事がある人ならわかるけど 雨が降ったら危ない
急で尚かつテクニカルなコーナーが続くし それでいて距離がそこそこある。

雨降っていたら下りたくないですね・・・ 加波山は
参加する訳じゃないんだけど。

参加する方 お気を付けください。
晴れていても 相手を抜こうなんて考えは止めた方が良いですよ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/196-5153c2ef
トラックバック
コメント
わたしも、加波山からの下りは、
絶対に危険であることはホームページの方で書いています。
強度をそこそこにするには、仕方が無いのはわかるんですが、
事故多発は容易に想像できますよね。
なんとか、逆まわりのコース設定にしていただきたいです。
さて、本日も山岳は中止です。激しい暴風雨でした。
エディ | 2009.05.17 17:13 | 編集
加波山の下りは 経験が重要だと思うのですが
ただ これほどの人数で下るというのは 想像が出来ないので
やはり危ないかと思います。 
それと下りなれていない人には 握力の消耗も辛い事です

逆回りだと今度は サイクリングイベントとしてコース難度が高すぎるきも・・・

登り切ると達成感がある山なので 魅力的なんですけどね
やす | 2009.05.17 17:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top