引き足は使えていますか?

ビンディングペダルの効果といえば
高回転数でクランクを回しても安定するとか 下からの衝撃を受けたときの
自転車の安定感などもあるけど

一番は「引き足」が使えることだと思う

でも「ちゃんと引き足を使えているか?」というと・・・

私の場合 ちゃんと使えていると言えるのは 勾配が10%以上の坂が続くような
場所で、尚かつインナーローを使い切っているような区間で意識的に利用しているに過ぎない

つまり追い込まれないと 発動しないのだ!

ただ絶大な効果があり、ケイデンスも10以上上がり 心肺的な負荷も減る。
いつも使えれば良いのだけれど・・・ 

感覚的には 足を引き上げるのではなく クランクの6時から8時くらいの位置まで
靴を後ろに引く感じ
以前、自転車雑誌に「靴底の泥を地面にこすりつけるイメージ」の様にと書いてあった
記憶があるが、今ならその感覚もよく分かる

引き足使えてますか?

因みにビンディングペダルの効果?に「たちゴケ」もある
私は過去2度・・・ 水戸市内の交差点と 笠間市内にある峠の頂上でだ(笑)
スポンサーサイト

コメント

自転車こぞう

たちゴケ
やすサン、こんにちは。たちゴケは3回もしている自転車こぞうです。
2006年、海浜公園付近,岩瀬駅付近,宇都宮駅付近の交差点。宇都宮はギャラリーが多くてとっても恥ずかしい思いをしました(笑)

引き足、上手く使えているかどうか怪しいですが、意識は出来るだけするようにしています。当初は足の甲に靴との圧力が掛かるようにしか引いていなかったのですがhttp://www.geocities.jp/jitensha_tanken/pedal_stroke.html
「靴底に付いた泥をすり落とす要領で、ペダルを後方に引く」
のように、つま先からかかとに向けて力を加えるように意識しています。
ママチャリとかでもちょっと意識すると「後方引き」+α くらいまでは何とかなるようです。

でも、上り坂では意識がどうのよりも必死で引き上げているだけ。
シューズのマジックテープには相当な力が掛かっていると思います。

上り坂で止まってしまいそうなときにビンディングを外すのが難しく、重くなる前にとクランクギアをインナーローに安易に落としたらチェーンが外れたこともあります。
踏み込んでいたために転倒して右膝血みどろ。
なんて、たちゴケ以下も2006年に「日立電鉄旧南高野駅」付近で経験しています(笑)
ビンディングペダルに換えた初日、庭での練習中にも、左足外したのに右側にバランスを崩して、右ひじを花壇の縁石にぶつけて血みどろとか。
おもいっきりどじです。

やす

自転車こぞうさん
私のたちゴケの要因は 必ず気を抜いたときですね
水戸市内の交差点の時は 左足をつき、立ち止まってから 思わず
体重が反対方向に掛かってしまい 転倒・・・・

峠では 登り切り 左足を解放した瞬間 反対側に・・・
まあ 転んで痛いことには変わりませんが

引き足は 個人的に「後方引き」が重要なようで そこまで使えれば
踏足へのアシストが十分で楽になります。
引き上げは意識していません 意識しすぎると余計な筋肉を使って
しまうようで 攣ることがありました

最近の課題は 余計な力を抜くこと そして脱力ダンシング
疲れてくると自然に楽に走れるので いろんな課題が見えてきます
 
非公開コメント

やす

茨城県笠間市
チームニルス所属の
自転車乗り
茨城ロボッツ・ブースター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック