スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常陸秋そば サイクリング その4

2008.12.02 (Tue)


水府橋を手前にして協議

どの坂を上って水戸芸術館に行くか
個人的にはどの坂を上ってもかまわないのだが
「どの坂が一番楽?」「それとも近い?」という協議

メンバーは既に足が売り切れており 深刻な問題のようだ
結局、三の丸「水戸税務署」へと向かう坂を選択した。

一番直線的な道だけど 一気に結構上るんですよ・・・

自転車にとって、最短距離の道が最良の道とは限らない
自分は何も言わなかったが、那珂川沿いを走った方が
楽だったと思う。

信号に何度も引っかかり トラックも結構走っているのでストレスが溜まる

水戸芸術館の近くになると、いつもより人通りが多い。
今まであまり時間を気にしていなかったが、みると丁度お昼だった・・・

なんて時間に蕎麦を喰いに来てしまったんだと 後悔
水戸芸術館広場は人でごった返していた

「第二回 水戸のそば祭り」 昨年も芸術館前までは行ったのだが
そのときも混雑していて喰うのを断念 結局友人のやっている店で
カレーを喰った。

今年もか・・・ と思ったが。 「何の為にここまで来たのか」とのコメント
並んでも食す事となりました。(並ぶのは嫌いです)
しかし自転車を交換した私とTCRのKは鍵を持ってくるのを忘れていました。

結局、私は自転車当番として 20分くらいかな 見張っていましたよ.
その間 数人のおじさん達に 「この自転車いくらぐらいするの?」とか
様々な質問を受けました。その他、じろじろ見ている方多数・・・

蕎麦を食すことが出来ましたが 私は店を選べるような状況でなかったので
何処の店の蕎麦を喰ったのかわかりません(笑)
でも美味しかったですよ

来年も開催されるなら来てみようと思いました。

さてここから家まで20㎞弱あります。
既に足が売り切れている2人を引き連れて 緩い向かい風の中帰ることとなりました

個人的には楽しかったんですが
お二人は辛かった模様です・・・ 私は特に疲労を感じることもなく(平均速度が18.5㎞/hじゃね)
約60㎞のサイクリングでした。

いつもならサイクリングの後にカラオケに行っていたんですが 今日は無し
只、翌日に・・・ 6時間半ほど軟禁されまして ずっと歌い続けておりました
自分の趣味に誘っておいて 友人の趣味の誘いを断るのは失礼・・・

無論、こちらの方が疲れたのはいうまでもありません 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/134-cf663e1a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。