スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常陸秋そば サイクリング その3

2008.11.28 (Fri)


親沢公園を出発し 取りあえず「広浦港」へ向かう
この辺りから進行方向右には涸沼をよく見えるようになる

少し進んだところで またサイクリストとすれ違い挨拶
私以外は、すれ違いの挨拶というものに慣れていない

当たり前の行為だと思っているのだが・・・
知らない人とのコミュニケーション 実はブログでつながっている場合も
(実際、コメントをくださるmasaさんとも すれ違ったことがある)

ゆったりペースのサイクリングのはずが 私がOCR2を乗っているせいか
いつもよりスピードアップ? というかペースコントロールする人がいないので
他の2人が暴走気味・・・
この行為が後に響く

TCRのKが広浦港をスルー
そのまま、水戸と大洗の分岐であるファミリマートがある交差点へと進む
ここでの協議の結果 水戸へ 大洗へ行ってしまうと80㎞のサイクリングに
なってしまう・・・ このメンバーじゃ無謀だ

さて、このサイクリング最大の難所 大場の坂である
GoogleEarthの航空写真を使って距離を測ってみたのだが 1.4㎞程ある
私以外の2人はおそらく、この距離の坂を上ったことがない
勾配自体は大したことがないし、舗装も良好なのだが

ここでリミッターが外れている私も少し本気で上ってしまう・・・
それでもTCRのKは付いてきた、そこからダンシングで加速してみたら流石に無理の模様

坂で大事なのは序盤で「頑張らない事」 頑張ってしまうと心拍数が上がりすぎて
完全に無酸素域に入ってしまう そうなってしまったら素人が上りの途中で
回復するのは無理だ。1.4キロも続く坂 誤魔化しはきかない
これはちょっとした虐めだったかな・・・

TCRのKと違って、クロスバイクのKはマイペースで上ってきた。正しい判断だ
と思ったのだが、どうやらもう足が売り切れたらしい。

ここからペースが一気に落ちる

百合ヶ丘のスーパーを過ぎた辺りから渋滞に巻き込まれる
休日は混む道ではあるが こんな渋滞は初めてだった。
ヤマト運輸の交差点で解消

この先の県道179号のダウンヒルが楽しい
只、交通量がそこそこあるので車には気を付けなければならない
思い切って車道の真ん中辺りを走った方が安全だ。

ここを過ぎれば水戸市街
水戸芸術館まで後少し でも水戸の中心部に攻め込むには
もう一つどれかしら坂を上らないといけない。

城攻めは大変だ

つづく・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/130-0acfa858
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。