スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常陸秋そば サイクリング その2

2008.11.27 (Thu)

予定より20分程遅れて再スタート

ゆるいサイクリングなのでレーパンやジャージではなく普段着にウィンドブレーカ
天気予報でも最高気温が16℃になるとのこと

気温が上がるのは午後の話で 9時半頃では日陰に入るとかなり寒い

TCRのKは、しばらく「寒い 寒い」と言い続けていた
彼は基礎代謝が低いらしく、体型の割に食べないのだが丸くなってしまう
元々そういう体質なので苦労している。しかし努力している御陰で最近
かなり体が絞れてきた。(私は定期的に会っているので あまり感じないが)

私は私で昨年より体脂肪率がかなり低い 今でも一桁台のままだ
気のせいじゃなく寒さに弱くなっているような・・・

涸沼へのルートは いつも大洗へ行くとの一緒で 県道40号をひたすら東へ
R6の下を潜ったら 県道106号をひたすら東に進むという 迷いようがない道

県道40号の区間は道が細く時たまトラックやダンプも来るが 106号に入って
しまえばそこは自転車天国 信号はほとんど無く 舗装もまあまあ
ここからはよくサイクリストに出会う区間でもあります

106号に入ったあたりから 暖かくなりそして風がどんどん弱くなっていった
どうやら帰りも向かい風の心配はしなくてよさそうと 安心する

しばらく3人で話しながら走ったが 親沢公園手前付近で 放たれているワンワンに遭遇
近くに飼い主とみられるお子様達がワンワンを呼んで 何事もなく通過
はっきり言って犬の行動は読めない 今回のワンワンは結構大きかったので
心配だった。過去何度も追いかけられているし、ワンワン落車も経験している
要注意だ。

ゆったりサイクリングペースで22㎞地点 親沢公園到着
今回のサイクリングの分岐点 帰るか進むか

まだ全然大丈夫そうなので前に進むことを決める
ここで、TCRにちょっと乗せてもらう セッティングが全然出来ていなくて
サドルが前過ぎ その他ディレイラーの調整も出来ていない ただ105は
握りやすいなと思った。

また休憩中 サイクリスト3人に遭遇し挨拶
これがfuzz_faceさん一行だったとは 自転車ブログ界は狭いと思った(笑)

続く・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/129-25394b9e
トラックバック
コメント
自分の名前を見つけて嬉しくなって書き込みます。
以前、私も親沢の手前でノーリード犬に挑まれました。飼い主はおじさん。「大丈夫だから、大丈夫だから」と言うだけ。私は3匹飼っているので、犬に対しては寛容なつもりなのですが、こういう飼い主にはあきれてしまいます。涸沼や北浦は今でも放し飼い犬が多いようです。放し飼いはストレスもなく穏やかな犬が多いのですが、例外もいます。
狩りの対象にされると恐ろしいですね。

同級生とのサイクリング、うらやましいです。大場から大串、東前、百合が丘、谷田、酒門へ続く台地のふちを坂で縫うようなコース取りも楽しいですよ。(途中にプチ名所の出世街道もありますし)
fuzz_face | 2008.11.29 17:15 | 編集
コースの紹介ありがとうございます

私も犬を2匹飼っているので寛容なつもりでいますが
放し飼いの犬はどうにもね・・・ 明らかに攻撃的なのもいますので

今日は加波山を登っている途中にも 2匹いました。
こちらにはまったく興味がなかったようですが
やす | 2008.11.30 21:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。