ハーフセンチュリーの代償

2008.11.12 (Wed)
昨年は落車をして 膝周辺にそこそこ大きな擦過傷と右肩を打ち付けて打撲による痛みに
苦しんだ。特に擦過傷は風呂にはいるときなど気を使い 2~3週間 大きな絆創膏を貼って
生活していました。

今年は、両足の膝から上の裏表両方の筋肉が何度も攣ったので それによるダメージが
残った。他にも肩・腰などほぼ全身が痛い

そもそもこんなにダメージが大きいのは 体がものすごく硬いから。
学生時代は立位体前屈など 毎年ある意味チャンピオン 俺にかなうヤツがいるのかと・・・

フレームがアルミやカーボンだからじゃなく
柔軟をしかっりやらないとこれ以上成長しないと思いました

12日の夜になってほぼ痛みは消えましたが ダメージを負わない
体にすることが先決のようです

もしこのブログを読んでいて
体が硬いから前傾姿勢のきついロードは無理と・・・ と思っている自転車乗りの方

私が乗れるくらいですから大丈夫だと思います
ただ、乗り始めは腰などの負荷が大きいので 覚悟は必要です
柔軟や腹筋・背筋などを鍛えましょう!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nejimakisan.blog96.fc2.com/tb.php/118-1847e65c
トラックバック
コメント
アドバイスありがとうございます。
タイヤの違いは大きいと思います
前使っていた、「SCHWALBE STELVIO」はここまで振動がこなかったと思います。
やす | 2008.11.14 20:48 | 編集
今日は ポジションを調整して試しに35㎞程走ってきました
短いですが数十メートル高低差が何度もあるコースです

調整の結果 楽に走れる感じです 特に腰にも影響がありませんでした。
今年の春から徐々にハンドルの高さを低くしています。
また、積極的に下ハンも使うようになり 体の負荷は昨年と比べると
高くなっているはずです。
乗り方が変わったことによる影響もあると思います この冬しっかり筋トレして
距離を乗っても大丈夫な体にしたいと思います
やす | 2008.11.15 21:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top