スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad T410 修理 その3

2017.06.18 (Sun)
HDDとOSが付属していない壊れたジャンク品としてヤフオクで出品されていた
このT410ですが、


オークションに流される前に一度中古市場に出ていたらしく
リユース品としてマイクロソフト公認でWindows10のライセンスが再交付されて
いました。

裏面にプロダクトキーが貼ってあり、MicrosoftのHPからOSイメージをダウンロードし
DVD又はUSBメモリ用にデータをコピーすれば、インストールすることが出来ます。

今回はUSBメモリにデータを焼いてインストールを実行しました。

OSのインストールも無事終了し使えるようになったT410ですが

全てのドライバ類やユーティリティーがWindows10に入っているわけではないので、
Lenovoのサイトから落としてくる必要があります。

T410を1週間ほど使った感想は、CPUパフォーマンスが十分にあるので
バックグラウンドで動いている処理で、通常の作業が重くなるということもなく
快適に使うことが出来ました。


ただ問題は、仕様なのかWindows10 だからなのかはまだ分かりませんが
CPU内蔵のグラフィック機能が使えません。

常時nVidiaの外部グラフィックチップが動作している状態になっているのが
気になるところですが、修理前のような電源が強制的に落ちることもなく
無事に使い続けることが出来ています。

今後、Lenovoのモバイル系であるXシリーズにも手を出していこうと考えているのですが

さすがにモバイル系は人気があるので、ちょっと壊れているから4000円とかは
無理そうです。

スポンサーサイト
Category: 自転車 | Comment(0)
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。