スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチュリーラン笠間2015 その2

2015.09.24 (Thu)
6年ぶりのスタート地点に立ったセンチュリーラン笠間
レースでもないのに何故だか緊張感がある。

そんな話を同時刻スタートの参加者の方と話をした。
(そのた機材系の話も)

なんだか知らないけど スタート時刻が迫っているのに参加者が集まらない
結構、欠番が出ていて単純にDNSなのかスタート時間を忘れているのか
そんな感じで、スタート地点の密度は低かった。

8時2分スタート!


まずは、笠間市街地を抜けていくので信号が多い
国道50号に合流する大鳥居の所までは急ぐこともなくゆったり走る。

15kasama03.jpg


国道50号に入ってから、交通量の関係もあってペースが合わなくても
抜かすとかそういうことが出来なくて とにかくトレインのペース
で走ることを優先した。

桜川市に入り、信号での停止が増える

停止中に食べた 補給食が不味くて不味くて・・・
なんでこんなのを買ってしまったのかと後悔

国道50号と別れを告げ県道41号線へと左折

15kasama04.jpg


ここで6年前の事を少し思い出す
あのときは一睡もしないで参加したのと気温が高かったで
すでにこの辺で体調がおかしかった。

普段の生活環境からくるストレスで
精神面がダメダメで最悪の状態で走っていた。

(このストレスの原因だったヤツを一昨年、家から追い出した)


そして、地面から伝わってくる振動が嫌で嫌で仕方なかった。
(普段走りやすい道を走りすぎだと なんか反省したのを覚えている)

15kasama05.jpg


しかし、今回はである。

体調万全! 睡眠時間も4時間半くらい
ロードバイクもアルミのGIANT OCR2から

フルカーボンのAnchor RFX8

ホイールはMavic R-sys

そしてシマノの電動コンポULTEGRA 6870 Di2を装備

6年前とは体調も機材も違うのである。)

この県道41号線の途中から乗車した快速列車は、6年前の嫌な記憶を
吹き飛ばしてくれるほど快適な走行が体験できた。
(30km/h 以上 35km/h以下ぐらいのスピードで最高! 40km/hとかの特急だと辛すぎるw)

今となっては後の祭りなのだが 個人的な都合で快速列車を下車した
28km地点にあるセブンに寄りたかったからだ。

15kasama06.jpg


補給と休憩をかねて、スタートする前から決めていたことなのだけど
まだ全然疲れていなかったので 快速列車に乗って45kmのセブンまでは
乗車しておけば良かったと思っている。

たぶんこの辺りが、腰痛や膝痛でしばらく距離を走れていなかった
不安から来ているのだと思う。

この結果、このあとしばらく一人旅が続くのであった。 (その3へ)
スポンサーサイト
Category: 自転車 | Comment(0)
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。